緑を守り、子どもの心を育てる自然教室、体験学習の木もく倶楽部
設立趣旨概 要スタッフ啓蒙活動他木もくの森大地の館 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


ただ今、活動に関する参加募集はありません。

緑の少年団については、
随時参加受付ております。
(メールにてご相談ください)

 

 

 



木もく倶楽部(もくもくくらぶ)

自然生活や自然体験を通し、人間と動植物、自然との係わり、命の源である森林について考え、環境保全、森林文化のあり方を学び実践していく野外教室の倶楽部です。
木もく倶楽部の活動は、「大地の館」でのお米づくりや野菜づくりなどの里山体験をする、めだかの学校
群馬県国有林にある「木もくの森」の中でのキャンプ体験。
冬山での自然体験をスキーを学びながらアニマルトラッキングなどの森林の学校を開催しております。
また、森林ボランティア活動緑の募金活動にも積極的に参加しております。特に、木もく緑の少年団は、毎年、緑の感謝祭に参加し、秋篠宮両陛下への花束贈呈などを行っております。
木もく倶楽部は、1994年に設立し今年で設立16年を迎えます。
また、木もく倶楽部ホームページについては1996年よりスタートして現在に至っております。
今後とも当倶楽部の趣旨をご理解の上、木もく倶楽部を宜しくお願い申し上げます。


Copyright (C)2007 mokumokuclub. All Rights Reserved.